シリコンパフが衛生的でおすすめ!気になる口コミ。デメリットはあるの?

今話題のシリコンパフ。いったいどんな感じなのか気になって使ってみましたよ。

最初は不思議な感触に慣れなくって戸惑いましたが、しばらくすると快適に♪

今回はこのシリコンパフについておすすめする点や口コミ、デメリットなどをご紹介します。

  

シリコンパフをおすすめする理由とは?

シリコンパフは従来のスポンジのパフに比べて、かなり優秀と話題になっていますね。
プニッとした触り心地がとても新鮮です。

人気の一番の理由は使用するたびに洗えて、常に清潔を保てるからです。
汚れたパフは、ニキビや肌荒れの原因となってしまいます。

そうとわかっていても、スポンジのパフはそんなにしょっちゅう洗えません。なかなか乾きませんしね。
私は気持ちが悪いので、使い捨てのスポンジパフを使っていました。

でも、シリコンパフなら簡単に洗えるので、繰り返し使う事ができます。
水洗いをして、タオルなどで拭くとすぐに乾くんですよ♪

しかもシリコンパフは洗っても、スポンジみたいにボロボロになったりしないのがうれしいですね^^
おまけに安い!!

また、シリコンパフはスポンジのようにファンデーションを吸収しないので、少量のリッキッドファンデーションで済みます。
ファンデが肌にスーッと良く伸びるんです。

肌にファンデが密着するので、薄付きに仕上げることが出来ます。

小鼻などの細かい箇所が塗りにくいとの声もよく聞きますが、私は気になる所は指でトントンと伸ばしちゃっています。
指を使わなくても、シリコンパフの先端が尖っている形を選べば、その部分を使って細かい所は塗ってくださいね。

シリコンパフはクリームチークなどにも使えるので、今までクリームチークは指が汚れるので敬遠していた方にもおすすめですよ!

シリコンパフの口コミ

大人気のシリコンパフ。気になる口コミをご紹介します。

<良い口コミ>

●ファンデーションを吸い込まないので、ファンデーションが普段の1/3~2/3の量で済みます。

●簡単に洗えるし、すぐ乾くのでお手入れが楽です。

●何度も洗って使えるのがいいですね。

●最初は使いづらいですが、慣れてくるときれいに塗れるようになります。

●何と言っても衛生的なのが気持ちいいです。

●これを使いだしてからニキビが減りました。

●ツヤ感のある肌に仕上がります。

●洗ってティッシュで水滴を拭いたら、すぐに携帯ケースにしまえるのがいいです。

●BBクリームもCCクリームも問題なくきれいに伸びます。

●薄付きに付くので素肌っぽく仕上がります。

●スポンジと違って劣化が少なく経済的です。

<残念な口コミ>

●思ったより固かったです。

●小鼻や口などの細かいところが塗りにくいように感じます。

●リキッドが全然伸びなくて使いづらいです。

●すごくムラになってしまいました。

●うまく毛穴をカバーしにくいです。

シリコンパフにデメリットはあるの?

シリコンパフのデメリットをしいて上げるなら、やはり最初は使いづらく感じることかもしれません。
普段通りのファンデーションの量を使うと、多すぎて厚塗りになってしまいます。

また、細かい小鼻の横などは、普通のスポンジのほうが柔らかいので使いやすく感じるでしょう。
でも、これも慣れてくると力加減がわかってくると思います。

最初にパフの広い面でファンデーションを伸ばし、後から細かく叩き込むように毛穴をカバーすると、薄付きのナチュラル肌が完成します。

そして、パウダーファンデーションにもシリコンパフを使ってみたのですが、かなり使いづらかったです。
粉状のものはツルンとしたシリコンにはくっつきにくいですね。
肌にのせた時も、伸びが悪かったです。

パウダーファンデーションとシリコンパフの相性はイマイチで、あまりおすすめしません。

さいごに

今まで使い捨てのスポンジを使っていましたが、シリコンパフを使うようになってから節約できています♪
コツさえつかめば、リキッドファンデーションやBBクリームも少量で済みます。

何より常に清潔なパフを使えるのが気持ちが良いですね!
肌トラブルも、心なしか減ったような気がします。

気になる方は、お値段もお安いので一度お試しあれ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする