アカモク(ギバサ)の効果にびっくり!美味しい食べ方は?おすすめの通販

先日、テレビ番組「たけしの家庭の医学」で、海藻のアカモク(ギバサ)の内臓脂肪を減らす効果がすごい!と特集していました。
私は、アカモクの存在を知らなかったのですが、取材された男鹿のみなさんが美味しそうにご飯やうどんにギバサをのっけて食べる姿に惹きつけられましたよ。

見るからに栄養価が高そうで、健康に良さそうなギバサ。
しかも毎日ギバサを食べている、運動を全くしていない40代の男性の内臓脂肪が凄く少なかったのでびっくり!

一度ギバサを食べてみたいな~とどこで手に入るのか調べてみましたよ^^

アカモク(ギバサ)の驚きの効果とは?

秋田ではアカモクはギバサと呼ばれ、昔から味噌汁に入れたり、ご飯にかけたりして食べられている食材だそうです。

アカモクはひじきの仲間の海藻で、湯がいて細かく刻むと粘り気が凄く出ます。
細かく刻むことによって、栄養の吸収がより良くなるそうですよ。

テレビではネバネバになったアカモクに、麺つゆなどをかけて混ぜてうどんやご飯にかけていました。
ズズズッっと口の中にご飯をかっこむ姿は、とっても美味しそう^^

私は今まで、アカモクのことを見たことも食べたこともなかったです。
私の住んでいる地域ではそもそもスーパーで売っていませんしね。

最近時々、テレビでもアカモクのことを栄養に優れたスーパーフードとして、特集していますね。
なんでも、花粉症ダイエットに効果があるそうな!

鉄分、カルシウム、カリウムなどが豊富で海藻の中でも特に栄養価が高いのです。
美味しくって栄養たっぷり、免疫細胞を活性化させるなんて凄い食べ物なんですね。

私が特に気になったのは、そのダイエット効果です。
アカモクに含まれるフコキサンチンは、脂肪燃焼効果が期待できます。

「たけしの家庭の医学」に出ていた毎日ギバサを食べている40代の男性も、殆ど運動をしていないのに、内臓脂肪が少なくてびっくりしました。
最近ダイエットに敏感な私は、ギバサに俄然興味がわきました。

どこで手に入るのかとチェックしてみると、楽天でもちゃんと売っているんですね~。
売上人気ランキングの上位にギバサが来ていたので、同じことをみんな考えるんだな~と笑っちゃいました^^

現在、アカモクが売り切れ中のお店も多いですね!

CHECK!アカモク人気ランキング(楽天)

アカモクの美味しい食べ方

アカモクは下処理してから食べるものですが、通販などでは湯通しして冷凍したものが売られていますね。
手軽にギバサが食べられるので便利ですね。

アカモクの乾燥したものも、お湯をかけて混ぜるだけで戻せるので便利ですよ!

食べ方は、ご飯にのせたり、うどんにのせたり、味噌汁に入れるのは定番ですね。
酢の物に入れたり、オクラやとろろと一緒にネバネバ丼にしても美味しいそうです。

また、ハンバーグや餃子、お好み焼きのたねに入れたりしてもヘルシーでいいですね!

パスタやカレー天ぷらにしても美味しいアカモク。
普段から食生活に取り入れたいものですね。

アカモク 通販おすすめ

アカモクは下処理済みの刻んで冷凍されたものがとっても便利です。
人気のアカモクをご紹介します。

アッキーフーズ

アカモクとろろ3本お試しセット

チューブに入った刻んだネバネバアカモクを冷凍しています。
すぐに食べられるのでとっても便利!

味はつけていないので、お好みの味付けが楽しめますよ。

<口コミ>

●粘り気が凄いし、歯ざわりがシャキシャキして美味しいです。

●食べ始めてから血圧が正常値に下がりました!

●旨味がすごいです。

●クセがないので食べやすいです。

●キャップ付きで凄く便利です。

●そのまま絞って食べるだけなので楽チンです。

●毎日食べています。体脂肪率が落ちます。

●美味しくて粘り気が凄いです。何にでもかけて食べています。

●ポン酢を入れるとさっぱりして美味しいです。

●腹持ちが凄く良いのでダイエットに効果的です。

●冷凍なので磯の風味が良いままです。

●クセがないのでめかぶより食べやすいです。

●手がベタベタしないので使いやすいです。

●美味しいし体に良いし最高です。ハマってしまいました。

●ご飯にかけると食欲のないときでも食べられます。

●前回注文時に比べて、今回は色が黒っぽいです。

●以前より茹で汁が多く入っているような気がします。

●今回は凄く水っぽく感じました。

さいごに

売り切れ続出中のアカモク。
食べられないとなると、余計に気になってしましますね。

健康や美容、ダイエットに効果が期待できて美味しいなんてすごすぎますね!
ネット小まめにチェックして販売されていたら、是非ゲットしてください^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする