ひどい手荒れにおやすみ手袋がおすすめ!シルク手袋の効果と口コミは?

ちょっと寒くなって炊事のときお湯を使い出すと、手が荒れてボロボロになってしまいます。
ハンドクリームをしょっちゅう塗っていますが、あまり手荒れが改善しない。

そんな時におすすめなのが、「おやすみ手袋」です。
寝る前にハンドクリームや軟膏を塗って、シルクや綿、麻などのおやすみ手袋をつけて眠ります。

朝起きると、軟膏や油分がしっかり手に浸透して保湿されていますよ。
今回はおやすみ手袋としておすすめのシルクの手袋をご紹介します。

手荒れにはおやすみ手袋がおすすめ!

手荒れで悩んでいる方に是非おすすめしたいのが、おやすみ手袋です。

寝る前にハンドクリームや軟膏を塗ってケアしますよね。
そのあと就寝用の手袋をして眠ります。

おやすみ手袋をすることによって、軟膏の有効成分がしっかり浸透します。
手袋で手を包み事によって、ハンドクリームなどの保湿効果も高まります。

また、就寝時に手袋をつけることによって、血行が良くなるんです。
手荒れって血行が悪いと悪化してしまうんですよね。

おやすみ手袋をしてハンドマッサージを行うと、血行がより改善してひどい手荒れの回復が期待できます。

シルク手袋の効果とは?

シルクの手袋は、吸湿性保湿性放湿性に非常に優れています。
とても肌触りが良いので、手が荒れて痛みを感じるような方にもおすすめです。

シルクの手袋は蒸れにくいので、就寝時にもぴったりです。
ハンドクリームや軟膏を塗って、シルクの手袋をつけて寝ると、寝ている間に有効成分が手に浸透します。
ハンドクリームが布団につくのも防げますよ♪

シルクは、人間の肌と同じタンパク質でできています。
ですので肌にとても優しいんです。

アトピー性皮膚炎などで、就寝中に肌を掻いてお困りのお子様にも非常におすすめですよ^^

シルク手袋 口コミ

シルクの手袋をつけて寝ておられる方って結構たくさんいらっしゃるのですね~。
シルクの手袋の口コミの一部をご紹介します。

シルク手袋の良い口コミ

●薄いのにとても暖かいです。

●夜付けて寝ると手の甲がとてもしっとりします。

●指先のささくれまで良くなりました。

●朝までハンドクリームを塗ってつけていると、手がツルツルになりました。

●コットンのものに比べて肌触りが良いです。

●ほんわりと温かいです。

●オールシーズン使えます。

●冷え性なので寝る時に気持ちがいいです。

●寝る時につけていますが、蒸れなくて良いです。

●やわらかくて手に優しいです。

●シルク手袋をつけたままパソコンをしていますが、とても暖かいです。

●手荒れが改善しました。

●アトピー持ちで敏感肌ですが、手袋をしても痒くなりません。

●夜寝ている時、爪で肌を掻きむしれないので良いです。

シルク手袋の残念な口コミ

●手荒れ改善の効果が見られませんでした。

●手荒れがひどすぎて、生地が擦れてヒリヒリしてしまいます。

●就寝時につけて寝ていますが、暑くなって朝になると必ず脱いでしまっています。

●サイズが合わなくてブカブカすぎて手にしっくりきません。

●つけて寝ていると暑くなって目が冷めてしまいます。

さいごに

いかがでしたか?
シルクの手袋をして眠るだけで、ハンドケアがしっかりできるなんてうれしいですよね。

冬場は手が冷たくて眠り辛いなんて方にも、おやすみ手袋をつけると非常に温かくておすすめです。
是非一度お試しくださいね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする