陶器のGRILLERグリラーが大人気!使い方と気になる口コミは?

最近、調理器具で話題なのが「GRILLERグリラー」です。
グリラーとは、言わば陶器のダッチオーブンといったものです。

食材を入れて魚焼きグリルに入れて焼くだけで、ふっくらとしで美味しい出来栄えになります。
そんな大人気「GRILLERグリラー」についてご紹介しますね。

  

陶器のグリラーが大人気!

イブキクラフトの陶器の調理器具「GRILLERグリラー」が大人気です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GRILLER グリラー
価格:3240円(税込、送料別) (2017/8/2時点)

この陶器のグリラーは、直火、オーブン、魚焼きグリル、電子レンジでも使える優れものです。
魚焼きグリルの中にも入るよう、薄型に作られていますね。

大皿に食材をのせて蓋をしてオーブンで焼けば、陶器の遠赤外線の効果でふっくらホクホクの仕上がりになります。
簡単にメインディッシュが作れるので、暑くて料理が億劫な日や、パーティー料理の一品を作る際にもすごく心強い味方です。

電子レンジで根菜類の下ごしらえをしてから魚焼きグリルに入れて調理もできるので、非常に時短になって忙しいワーキングママにもオススメです。

このグリラー、何と言ってもデザインが可愛いんですよね~。
長方形の男前なデザインでありながら、蓋のロゴが愛らしいんですよ。

別売りのウッドプレートを敷いたら、おしゃれカフェ料理が完成します。
色もベージュ、ネイビー、ブラック、オレンジ、カカオ、とシックなラインナップです。

使っているうちに焦げが目立つようになってくるので、気になる方は濃い目の色をオススメします。

グリラーの使い方は難しいの?

グリラーの使い方は超簡単♪

食材を切ってグリラーのせて、魚焼きグリルに入れるだけ。
野菜の下ごしらえはグリルに入れる前に、電子レンジを使います。

お肉などは少しくっつく場合があるので、油をうっすらお皿と蓋に塗って使っている方が多いですね。

グリラーは保温力が高いので、少しの加熱であとは予熱調理でオッケーです。
蓋を使えば、遠赤外線でほっこりした蒸し料理ができますし、焦げ目を少しつけたいグラタンなどの場合は蓋なし調理もできます。

そのまま食卓に出せるので、お片付けも楽チンですね~^^

注意点はグリラーは直火は大丈夫ですが、IH調理器は使用不可です。
また、食洗機も使えませんので注意が必要です。

魚焼きグリルで調理する場合、熱源とグリラーの間の隙間が1センチ以上ないと使えないので、しっかりグリルのサイズを確認してから購入してくださいね!

グリラーの気になる口コミをご紹介

大人気のグリラーの口コミをご紹介しますね。

・簡単メニューがお洒落な料理に大変身します。

・人気があってなかなか買えませんでした。

・お肉がジューシーに仕上がります。

・見た目が可愛いです!

・そのままテーブルにに出せるので、洗い物が少なくなります。

・油を塗っておかないと焦げてくっつきます。

・思ったよりサイズが小さかったです。

・切った野菜とお肉をのせるだけで美味しくなるので、調理が楽です。

・実家の母にプレゼントしたら、めちゃくちゃ喜ばれました!

・魚がふっくら焼けます。

・毎日のお弁当作りにも重宝しています。

・ダッチオーブンを使ったときのような仕上がりになります。

・付属のレシピ本をもうちょっと充実させて欲しいです。

・二人暮らしに調度良いサイズです。

・テーブルにお料理を出すと、豪華で華やぎます。

・容器が熱いのでミトンは必須です。

・魚焼きグリルの中が汚れないので嬉しいです。

・電子レンジでも使えるので便利すぎます。

・焦げが取れにくいです。

実際に購入された方は、大満足のようですね。
もう一つ買い足したい!プレゼントに買いたい!という方がたくさんいらっしゃいましたよ^^

まとめ

陶器のGRILLERグリラーって見た目もすごくおしゃれだし、そのままテーブルに出してもオッケーです。
簡単料理が、凄いごちそうに見えるから不思議ですね^^

電子レンジでも使えるので、レンジで下ごしらえしてから魚焼きグリルにポイッとセットすることも可能です。
忙しくてお料理に手間をかけられない日でも、簡単に調理できるのでとっても頼もしい存在です。

別売りのウッドプレートと合わせたら、おっしゃれ~な食卓の出来上がり。

お料理が苦手だという方に、是非使っていただきたい品です!
可愛い化粧箱にはいっているので、プレゼントにもオススメですよ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする